山梨のシンガーソングライター いわさき けんいち 公式ホームページ

いわけんドットコム

いわけんブログ

いわけんドットコム > いわけんブログ > 一日一曲

一日一曲

ミチコロンドンの手帳

「ミチコロンドンの手帳」岩崎けんいち

ミチコロンドンの手帳に頬ずりをする
いとおしくて いとおしくて
どうしたらいとおしい日々に頬ずり出来るのかわからなくて
手帳を開けては頬ずりをする

3月10日実家に電話兄貴と話す
ごはん少し食べれた
夜はダーリンが来て結婚しようって言ってくれた
とても嬉しかった とても嬉しかった
また明日から点滴頑張れる
頭の毛もさみしくなってきたけど頑張れる
3月12日、3月24日、4月1日、
4月24日は妹の日記に兄が書いた愛おしい日々

ぼくはミチコロンドンの手帳に顔をつけて
鼻をクンクンさせて歌を歌う
どうしたら愛おしい日々に頬ずり出来るのかわからなくて
ミチコロンドンの手帳に頬ずりをする
ぼくは鼻をクンクンさせて
愛おしい日々に頬ずりするように歌を歌う

ミチコロンドンの手帳
ミチコロンドンの手帳
ミチコロンドンの手帳
ミチコロンドンの手帳

2019.4.23一日一曲


妹が亡くなった翌年の4月25日尾崎豊が亡くなった
父はジョンレノンと同じ年に亡くなり
だから妹は尾崎豊を連れて来て
父はジョンレノンを連れて来る
尾崎豊の歌が流れれば妹を思い出す
ジョンレノンの曲がかかれば父を思い出す
ぼくは自分の言葉で歌うようになりました
どうしたら愛おしい日々に頬ずり出来るかわからなくて
歌を作って歌うようになりました
歌を歌うようになったのはあなたに出会ったから
ストロベリーフィールズの門はいつでも開いているよ


歌を歌っていると 妹の同級生という人に出会うことがあります
とても嬉しいです、ありがとう
これからも出会いたいです
どんどん声をかけてください
二度と戻らない日々に頬ずりして精一杯生きて行きましょう

妹のフィアンセだった彼にぼくの歌がそっと届くようにぼくも頑張る

ミチコロンドンの手帳

2019.04.23 [ 一日一曲 ]

まだ無題、マダム鯛みたい ナハ

それを私がやらなくても 他の誰かがやるだろう でも私はその他の誰かにいつでもなっていたい 数字になるようなことを やっていないと認められない お金があっても出来ないこと そういうものに導かれ 私よりももっと不幸な人に尽くしてあげたい どうしてそんな風に思う[…]

2019.04.17 [ 一日一曲 ]

瓶と棒

おはようごい酢 瓶と棒の絵を描いて タイトルを「棒と茄子」と書いた ワッハッハのハ 元気がない時ほど元気がないと言わないでいるのも 一つの方法かもしれません 瓶と棒を軽く叩くと胸が鳴るような言葉を教えてくれる 例えば 心のボーナスとか 夢で拾ったお金がな[…]

2019.04.17 [ 一日一曲 ]

一瞬の長い旅路

終わりはないけど ゴールを決めて 終わりはないけど ゴールを決めて 今日も みんな苦しい顔してる ゴールを目指して 不安な視線の中に 眼差しを見つける 横を走る人の荒い息遣い フラついた足取り 確実な何かを渡してもらったような気がした それがなんなの[…]

2019.04.15 [ ブログ 一日一曲 ]

弾き蛙

「弾き蛙」 雨上がりに蛙さん 朝日 見に行く ポロローン ポロローン ギター弾く 弾き蛙 池の中へポッチャーン蛙さん飛び込む ポロローン ポロローン ギター弾く 弾き蛙 仕事帰りに蛙さん 夕日 見送る ポロローン ポロロ[…]

2019.04.11 [ 一日一曲 ]

鉄工所のおじさん

「鉄工所のおじさん」 なんでもくっつける鉄工所のおじさん 何度でもくっつける あぁ何度でも なんでも切り離す鉄工所のおじさん 何度でもくっつけるあぁ何度でも あれやこれや あれこれを あいつこいつ アイツらを うまいことして よよよいで あぁ今日も火花[…]

2019.02.18 [ 一日一曲 ]

真っ黒な真っ白

夢見て笑いながら起きた それが実に面白い夢だった 最後夢の中でぽつりと呟いてニヤニヤしながら目が覚めた 「この世の全てはどうにもならない」「それでもいきて行く」 「タイトルは、真っ黒な真っ白!」そう言って 目が覚めた 「真っ黒な真っ白」 真っ黒な真っ白 真っ[…]

2019.02.05 [ 一日一曲 ]

財布の中が空っぽでも

♪財布の中が空っぽでも 新しい歌に君が微笑む 街をさまよい歩いても 心はほのぼの温かい[…]

2019.01.24 [ ブログ 一日一曲 ]

ゆっくり寝ろし

「ゆっくり寝ろし」詞・曲 岩崎けんいち あなたが生まれて来た日のこと よく知っている人がいる   やさしい光に包まれ みんな嬉しそうに泣いていた   幸せな涙はあるんだね 幸せな別れはあるのかな  […]

2019.01.20 [ ブログ 一日一曲 ]

アコーディオンやぎさんに捧げる歌

「アコーディオン アコーディオン」 あなたが演奏していると 大きく ゆっくりと 拍手をしているみたい アコーディオン アコーディオン アコーディオン アコーディオン フーフー♪ 右手に白と黒 左手に祝杯を 風をおくって歌ってる アコーデ[…]

2018.03.23 [ 一日一曲 ]

世界中のストロベリーヒロコさんと家族にエールを送ります

世界中のストロベリーヒロコさんと家族にエールを送ります!心から! 愛してまーーーーす!!!!!! 精神障害を抱えてる人、その家族が抱えてること、そういう事を知る出会いがあります そして重ねる思いがあります 隠していたことを少しづつ話し始めた時 楽になり 世界がひ[…]

2018.02.09 [ 一日一曲 ]

誰もが老人になれるとは約束されたことじゃない

『長寿のお饅頭』いわけん 誰もが老人になれるとは約束されたことじゃない 母に届いたお饅頭 長寿のお祝いのお饅頭 誰もが老人になれるとは約束されたことじゃない そんな風に思うと幸せなことなのかな 人生の半分を病院で過ごしたとしても 誰もが老人になれるとは約束された[…]

2018.01.22 [ 一日一曲 ]

私の生きる世界

カラフルな世界 モノクロの世界 目を閉じるだけで 耳をふさぐだけで 世界が変わる あなたは知ってますか 世界は一つだけではない事を 音のない世界を生きる私 目を閉じるだけで 耳をふさぐだけで 一歩踏み出すと あたたかい音が 冷たい音[…]

2018.01.03 [ 一日一曲 ]

いつか僕だって(一日一曲)

  『いつか僕だって〜山梨近代人物館を訪れて〜』 岩崎けんいち 今日も昨日も一昨日も 僕が作ったものではない 中央線の電車に乗り 1日が始まる 誰かが作った服を着て 誰かが作った靴履いて 誰かが作ったごはん食べ 地下鉄に乗り換える 凄いも[…]

2018.01.03 [ 一日一曲 ]

mother(ジョンレノン)

お母ちゃん 僕はあなたの息子だった だけどあなたは母親じゃなかった あなたにとって 僕は邪魔だった だから 僕から言うよ、、 お父ちゃん 気分はどうだい!?僕を捨てた あなたには僕が必要だったの 生まれてくる場所は選べなかった[…]

2018.01.03 [ 一日一曲 ]

山の中の桜

町から少し離れた山の中に 桜の花を見つけたよ 深緑の中にポツンとひとつ 町より少し遅れて咲いていました 待ちわびていた喜びの季節は 何処隔てなくやって来て 優しい花が咲いている 山の中の桜 ささやかな幸せが私にも来るでしょうか […]

2018.01.03 [ 一日一曲 ]

色鉛筆

おー色鉛筆 見せておくれよ 短くなればなるほど カラフルになっていく世界 おー色鉛筆[…]

2018.01.03 [ 一日一曲 ]

いわけん ライブのオファーはこちらまでいわけん ライブのオファーはこちらまで

わけんはどこにでも行きます。そして歌います。わけんはどこにでも行きます。そして歌います。

このホームページを見てもらえば僕の活動については分かってもらえると思います。故郷山梨の歌、カンボジアの歌、福島からきた牛たちの歌、色んな歌を歌っています。
ライブでは、その歌ができた理由、エピソードなんかもお話ができると思います。大きな声で歌って騒いで楽しい時間を過ごしましょう!

メールフォームでライブのオファーをする

直接いわけんに電話でオファーする場合

090-3917-5463

(個人の電話ですのでつながりにくいこともあります)

お問い合わせ

ページトップへ戻る